公社概要

健康経営

健康宣言

わたしたちは企業が活力をもって発展していくには、従業員とその家族の心身の健康が重要な要素の一つであると考えています。 健康づくりや意識向上、職場環境改善など様々なことに組織的に取り組み、 従業員一人一人が生き生きと健康状態を維持し、その家族が笑顔で充実できるよう、健康経営をより一層推進していきます。

全社健康方針

株式会社高岡市衛生公社は、「会社の健康は、従業員の健康から」を経営理念とし、従業員の健康を経営の重要課題と位置付け、職場環境改善や健康支援をとおして従業員の健康保持増進と会社の持続的な成長を目指します。

1. 従業員の健康管理体制を確立し、実施し、継続的な改善を図ります。

2. 健康診断とストレスチェックの実施結果に基づく、健康課題に対し目標を設定し、改善活動を行うことで、従業員の健康づくりを支援します。

(1) メタボリックリスクの低減

(2) 喫煙率の低減

(3) メンタルヘルス対策の推進

3. 管理者向けの教育や全従業員を対象とした健康講習により、従業員の健康に対する意識向上を図ります。

4. この方針は一般に公開します。

 

令和 2年 1月 1日
株式会社高岡市衛生公社
代表取締役社長 島 小一

推進体制

代表取締役社長を健康経営推進の最高責任者として、健康推進責任者(担当役員)が中心となり、健康経営の方針や健康課題を経営会議の議題にしています。その結果を受け、健康推進担当が安全衛生委員会での意見を踏まえて協議し、産業医や保険者と連携して、施策を推進しています。

健康推進目標

項目/年度

2017実績値

2018実績値

2019実績値

2025年目標値

腹囲高リスク者割合の低減
(男性85cm以上女性90cm以上)

39.4

40.0

42.6

36.1

血圧高リスク者割合の低減
(130mmHgまたは85mmHg以上)

43.1

46.5

49.6

48.3

喫煙率の低減

44.1

40.0

39.4

30.0

具体的な取り組み

  • 健康診断      受診率100%(2018年度実績値)→97.9%(2019年度実績値)
  • 特定保健指導の推進 実施率100%(2018年度実績値)→100%(2019年度実績値)
  • ストレスチェック  受検率100%(2018年度実績値)→100%(2019年度実績値)
  • インフルエンザ予防接種の補助金制度
  • がん健診講座
  • 禁煙推進
  • 年休取得促進
  • 体重計と血圧計を設置
  • 保険者との連携

    協会けんぽ富山支部様の「とやま健康企業宣言 Step1認定(銀)」を頂きました。
    今後も、保険者と連携しながら取り組みを進めてまいります。

    ページの先頭へ